Keio Challenger International Tennis Tournament 2017

ワイルドカード(主催者推薦枠)選考大会

ワイルドカード(主催者推薦枠)大会は、男子につきましては、一般部門シングルス、一般部門ダブルス、ALL慶應部門(シングルスのみ)の3大会です。 女子につきましては、一般部門シングルス(計2回)、一般部門ダブルスの3大会です。

男子の慶應チャレンジャーは日本で二番目に大きい大会!本戦で一回勝てば、7ポイント!!世界ランキング1200位内にランクイン!!日本ランキングでは、一気に50位内にランクインです!!錦織圭もフェデラーもナダルもジョコビッチも皆、若い頃にチャレンジャー大会を勝ち上がって今の姿があります。本戦に出場すれば、将来のビッグプレイヤーと対戦できるかもしれません!!ワイルドカード大会は、グランドスラムへのはじめの第一歩!夢への第一歩なのです!

また、女子の慶應チャレンジャー女子国際テニストーナメントは、なんと初開催!!!本戦に出場することが出来れば1ポイント獲得することが出来、日本ランキングでは300ポイント得られます! 土居美咲選手や奈良くるみ選手、日比野菜緒選手も通った道です!

熱い気持ちを燃やしましょう!このチャンスに是非ご参加ください! エントリーは先着順です!!!多くの皆様のご参加をお待ちしております。


一般部門

一般部門は全国のどなたでも出場が可能です!全国、世界のトップを目指しているあなた、テニスに本気で打ち込みたいあなた、世界を体感しましょう!こんなチャンス他にありません!

ALL慶應部門

ALL慶應部門は、ビッグチャンスです!慶應義塾関係者のみが出場可!!世界のトップ選手がプレーするコートに立てるチャンス!サークルの方達、一貫校のみんなは、体育会の部員とガチンコ勝負ができるかも!?そして、114年の庭球部の歴史を築いたOB達と夢の対戦が実現!?年齢不問!!塾生、塾員の意地と誇りがぶつかりあうこと間違いなし!!

一般部門ダブルス

一般部門ダブルスでは、優勝者になんと本戦ワイルドカードが与えられます!!要はチャレンジャーの予選ということです!チャレンジャーの予選と言えば、日本ではトップ30くらいじゃないと出場すらできない舞台!!世界の舞台にチャレンジしてみませんか?このチャンスを逃す手はありません!

English