ワイルドカード大会について

ワイルドカード(主催者推薦枠)大会

横浜慶應チャレンジャー男子国際テニストーナメントは日本で2番目の規模を誇る大会です!もしシングルス本戦で1回勝てばATPポイント3Pを獲得、世界ランキング600位内にランクインとなります!

フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、そして錦織圭、現在グランドスラムで活躍するスター達も皆、若い頃にチャレンジャー大会を勝ち上がって来たことで今の姿があります。つまり、もしこの大会で本戦に出場すれば、将来のビッグプレイヤーと対戦できるかもしれません!ワイルドカード大会はグランドスラムへの第一歩、世界への挑戦の扉となるのです!

また、横浜慶應チャレンジャー女子国際テニストーナメントは3回目の開催です。本戦で1回勝つことが出来ればITFポイント6Pを獲得することになります!現在活躍している大坂なおみ選手や土居美咲選手、奈良くるみ選手も通ったこの道で、あなたの実力を試しましょう!

このチャンスに是非ご参加下さい!エントリーは先着順です。皆様のご参加をお待ちしております。

ワイルドカード大会申込

開催要項



男子ワイルドカード大会

・ALL慶應部門(シングルス第1回/第2回、ダブルス)
・ALL慶應中学生部門(シングルス、ダブルス)
・ALL慶應高校生部門(シングルス、ダブルス)
・ALL慶應決勝トーナメント


男子ALL慶應部門、男子ALL慶應中学生部門、男子ALL慶應高校生部門の優勝者による決勝大会(シングルス:4人によるトーナメント戦/ダブルス:3組によるリーグ戦)
→シングルス、ダブルスの優勝者は共に本戦WC

男子ALL慶應決勝トーナメント

中学生以下部門、高校生以下部門、オール慶應部門の優勝者のみが出場可となります!各部門を勝ち抜いて来た者だけが本戦出場権へのチャンスを手にします!各部門の代表者による熾烈な争いをここ蝮谷テニスコートで!

男子ALL慶應中学生/高校生部門

中高生にビッグチャンスが巡ってきた!
今年から始まる新たなWC大会、それはオール慶應中学生以下部門/高校生以下部門です!優勝すれば決勝トーナメントへの進出が決定すると共に、一貫教育校の王者となることを意味します!中学の王者、高校の王者を決めるこの大会にカモン!!!

女子ワイルドカード大会

・一般部門 女子シングルス
・ジュニア部門 女子シングルス
・ALL慶應部門 女子シングルス・ダブルス

女子一般部門シングルス

一般部門は全国のどなたでも出場が可能です!全国、世界のトップを目指しているあなた、自分のテニスの実力を試してみたいあなた、このチャンスを機に世界を体感しましょう!ご参加お待ちしております!

女子ジュニア部門シングルス

昨年に引き続き、2度目の開催となるこの部門!現在、高校3年生以下の方ならどなたでも出場可能です!テニスを本気で頑張る高校生、中学生のあなた!大学生やプロ選手のいないジュニア部門は大きなチャンスの舞台です!この機会に、世界へチャレンジしてみませんか?

SNS